Raymond Kim
Raymond Kim

キム レイモンド

コンサルタント
コーポレートサービスファンクション
東京

 

レイモンドは企業および法律事務所の法務(リーガル)案件を担当しております。

レイは以前、Simpson Thacher & Bartlett LLPのニューヨーク、香港、東京オフィスにてシニアアソシエイトとして勤務し、米国およびアジア太平洋地域における不動産、M&A、ジョイントベンチャー、その他の企業取引においてプライベートエクイティスポンサーやその他の金融機関を幅広く代理することを専門にしていました。

レイの多様な法務実務と経験により、クライアントのニーズをより良く理解し、候補者に合わせたキャリアアドバイスを提供することができます。

カリフォルニア州ロサンゼルス出身のレイは、カリフォルニア大学バークレー校で産業工学の学士号を取得し、ニューヨーク大学ロースクールにて法学の修士号を取得し、2013年にニューヨークで弁護士として認可されました。

流暢な英語を話し、日本語での会話も可能です。

余暇は料理、旅行、スノーボードを楽しんでいます。